パーマ・縮毛矯正

パーマ

髪の弾力と再現が違うクリーピングパーマ

艶やかな弾力カールでデザインをサポートする

お客様の髪質や求めるカールの強さ、デザインに応じて薬剤をミックスいたします。 薬剤は、ペーハーや濃度、チオグリコール酸やシスティンの調合バランスで性質が決まります。
その他、システアミンやスピエラなどもありますが、カールのもちがよくデザイン性のあるチオ、シス系が主流と考えています。

さて、その中で理想のカールを求めるために用意しているアイテムがこちら。
手前にあるのはペーハー測定器、次にベーストリートメント、
純度が高く吸収の良いケラチン・コラーゲン・CMC(保湿剤)など、そして要のWave剤です。 薬剤の成分を除去したり、髪のペーハーを整える助剤、水なども良いパーマをかけるためには重要です。
シンプルですが、薬剤の基本を知りうまく使いこなすことが大切であり、髪を傷めずにきれいなカールを提供できると思っています。

いかがでしょうか?少しパーマに対しての期待度が高まっていただければ嬉しく思います。

縮毛矯正

縮毛矯正はだだ癖を伸ばすだけではありません

ただ癖を伸ばすだけでなく骨格やスタイルに応じて薬の選択とアイロンのあて加減を調節しています。
なので、とても自然な仕上がり、ご希望で毛先にカールを追加することもできますので事前にご相談ください。
☆スタイリングのポイントは、強制毛の固さが出ないようにもみながら乾かします。
事前に保湿効果のあるクリームをつけることで毛先のヨブンナ乾燥を防いでくれます。
最後に顔側に向かってくるくるひねるとやわらかなおさまりで落ち着きます。好みのスタイリング剤でメリハリをつけて完成!

☆自然な髪の色を生かしたカラーはシャープなボブスタイルにぴったりの組み合わせ、癖がある髪なので矯正で納まりを良くしています。カラーはレッドパープルの5レベルと7レベルを使いウィービングをほどこしました。

エアウェーブ

説明文提供をお願いいたします。

憧れのゆるやかで弾むウェーブに

外国人のくせ毛のような、ゆるやかで弾むようなウェーブは憧れですよね。
でも、ゆるくかければすぐに取れてしまうし、強くかければクルクルになってしまって・・・
という経験のある人も多いのではないでしょうか。
これは、これまでのパーマ(コールドパーマ)が「濡れた状態の形を記憶させる」という仕組みになっているため。乾くと、どうしてもウェーブがダレてしまうことがあります。
air waveは、髪の温度と水分量を「空気の力」で上手にコントロールし、ウェーブの形成を促進します。
その後、乾燥状態を記憶させます。
だから、毛髪への負担が少なく、乾いたときに、思い描いたウェーブスタイルが長期間再現するのです。

髪を乾かす度に、思い通りの仕上がりに。
軟毛の方のボリュームアップや、根元の立ち上がりにも効果的です。
簡単ケアで、毎日美しく。

エアウェーブ

■エレガンスカール
☆動きを抑えたローレイヤーなスタイルです。カラーは明るめのレベルを使い、重さのある量感をカバー、パーマは顔を包み込むように大きめカールでフォワードに、長めに残した前髪は根元に立ち上がりをつけてあります。
☆根元を乾かし中間から毛先は揉み込みながら乾かすことでウェーブのリッチが強調できます。

■エレガンスなコロネカール
☆前髪が長めのレイヤースタイル、大きくゆったりとしたカールをつけ上品で優しい雰囲気を出しています。スライドカットでキレイな動きが出るようにレイヤーを整えています。カラーのトーンを少し抑えたいのでピンクアッシュのローライトを入れてあります。

ページトップへ戻る